“GOOD START”の由来

中小企業の社長のビジョンを実現することが、幸せな社会の創造につながるという思いをもった2人が出会ったのが2018年の12月でした。
木下はコンサルティングファームの創業や上場企業の経営経験を通じ中小企業の社長にとって真に求められるコンサルタントのあり方を模索していました。
一方、山本は社会保険労務士として働き方改革を中小企業向けに進めようとしていたところ、多くの経営者が「人と組織の悩み」について「お金の悩み」以上に問題として頭を抱えている現状に直面し、単純に制度を整えることや研修を実施するだけでは解決できない課題だと認識し、社長のパートナーとしてのコンサルタントのあり方を模索していました。

そこで、2019年1月に2人の経験、スキル、知識をあわせて中小企業向けの組織・人事コンサルティングメソッドの開発に取り組むためのプロジェクトを発足しました。その時、この1年やその先の未来に向けて幸先のいいスタートが切れたという意味を込めて「プロジェクトGOOD START」と名付けました。

その後開発が進み、サービス提供ができる段階となり共同代表として法人化することでクライアントと我々が出会うことによってクライアントにとっても”幸先のいいスタート”にしていこうということでプロジェクトを発展させ、会社名を「GOOD START合同会社」といたしました。

これから出会う全てのクライアントにとって、「あの時があったから、今のこの幸せがあるんだね。」と共に振り返れるような関係を作っていきます。

商号GOOD START合同会社
所在地〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目13−6 サガミビル2F
TEL03-6379-6548
EMAILinfo@goodstart.pro
設立2019年4月
代表木下 泰彦、山本 裕
事業内容組織・人材開発コンサルティング
人事制度設計、運用・定着支援